賃貸の選び方

賃料やエリアを決める

アパート

賃貸アパートを選ぶ基準には、賃料、エリアや路線、広さや設備などがあります。賃料は、賃貸アパートを借りると必ず毎月支払う必要がある費用です。もしも一カ月以上滞納すると、賃貸アパートを強制退去させられることがあるので注意が必要です。賃貸契約をするときには、入居する月の賃料と翌月ぶんの賃料をまとめて納める必要があります。賃料に管理費を加えた費用を給料の3分の1以下にすれば、余裕を持って暮らせます。浜松市内で賃貸アパートを借りたい場合も、給料の3分の1の賃料を目安に部屋探しをすることが大切です。また、浜松に引越すなら、浜松市内のどの辺に住むかも決めるときに大事な要素になります。浜松駅に近い賃貸アパートは利便性が良いですが、賃料が高めになります。駅から徒歩10分以上になると、賃料が安いです。普段電車を利用しない人であれば、駅から遠くても駐車場つきの賃貸アパートを借りるのがおすすめです。いずれにしても、賃料とのバランスを考えて決めることが重要なポイントです。賃貸アパートでどんな暮らしをしたいか、部屋にどんなものを求めるかは、一人ひとり違います。仕事が忙しく、アパートには帰って寝るだけという人なら、ゆっくり熟睡できる騒音のない環境であることが大事です。料理が好きならキッチン、お風呂が好きならバスルームが、自分にとってしっくりくるかどうか下見でチェックしておけば、賃貸アパート暮らしが快適になります。

念入りに下見する

アパート

浜松でアパートを探す時には、アパートの環境に注意しましょう。ここで言う環境とは、部屋の中とまわりの環境のことです。まず部屋の中は、日当たりを調べるようにします。南向きの部屋は日当たりが良くて、住みやすいです。カビが発生することも少ないので、アレルギーのある方でも安心して暮らすことができます。ただし、南向きの部屋は夏は暑いことがあるので、エアコンで調節する必要があります。北向きの部屋は日当たりが悪いですが、仕事が忙しくて夜帰って来るだけの生活だったら、それを気にしないで暮らせます。浜松でアパートを探す時は、まわりの環境にも気を配る必要があります。浜松のアパートは、交通の便の良いところに立っていることが多いので、通勤や買い物には便利です。しかし、駅から離れた所にある物件もあります。そのような所で生活したら、不便になるので注意しましょう。浜松の最寄りの駅から徒歩で10分以内で行ける物件が、好ましいです。アパートの近くに、コンビニやスーパーがあった方が生活する上では便利です。一人暮らしの方だったら、食事の材料などをすぐに買いに行けます。忙しくて疲れているときなどは、お総菜なども買えるので食事を作る負担を小さくできます。歩いて5分以内の距離に、買い物をするお店のある物件を探してみましょう。いざという時は、病院が近くにあると便利です。健康な方でも、急に病気になることがあります。診療時間の長い病院が近くにある物件を探しましょう。

安さと住環境のよさが魅力

アパート

浜松では、アパートやマンションなど多くの賃貸物件が存在します。そんな中、新たな住まいを求める人に人気となっているのが賃貸アパートです。アパートの特徴としては、まず家賃や共益費、管理費などの費用が安いことが挙げられるでしょう。これは、アパートの建築費が構造上安くすむこと、低層階の建物が多かったり、管理人常駐でないなどの理由から維持管理費があまりかからないことなどが理由です。また、駐車場料金がただであったり、低く設定されている場合が少なくありません。この他、安いながらも同じ家賃で比較した時、マンションよりも広いことが多く、コストパフォーマンスにも優れています。こうしたことから浜松においては、非常にお得に借りられる物件であることが、若者など節約したい層を中心に人気を集めているのです。そして、内部の住環境がよいこともメリットです。特に木造の場合、吸湿性や断熱性が高く、カビやダニが発生しにくい、エアコンがしっかり効くなどで健康的に快適に過ごすことができます。さらに、立地に恵まれている物件が浜松には数多くあります。アパートは建物としては小さめの規模であることから、駅周辺の中心部にもよく見られ、アクセスがよく生活の質が向上するのです。これとは逆に、浜松の郊外にも建てられるケースが増えています。地価が安く土地取得がしやすいことが背景にあり、こうしたアパートではより安い家賃が期待できるとともに閑静で暮らしやすい住環境が魅力です。